弁護士費用が実質0円になる場合とは

交通事故の対応を弁護士に依頼すると、高額な弁護士費用がかかるイメージがあります。そのため弁護士への相談を躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし交通事故の弁護士費用が0円になるケースもあります。

今回は費用をかけずに弁護士に依頼する方法を解説します。

 

1.弁護士費用特約を利用する

交通事故の弁護士費用は「弁護士費用特約」を利用すると無料になるケースが多数です。弁護士費用特約とは、自動車保険などについている特約で「保険会社が弁護士費用を負担してくれる」ものです。

自動車保険に加入するときに弁護士費用特約をつけておけば、いざ交通事故に遭ったときに必要な弁護士費用を保険会社が全額出してくれます。ただし限度額があり、通常は1事件につき300万円までの負担となります(法律相談料は10万円が限度)。弁護士費用が300万円より高額になる交通事故は少ないので、多くのケースでは無料で弁護士に依頼できます。

弁護士費用特約は自動車保険以外にも火災保険や自転車保険、個人賠償責任保険などにもついているケースがあるので、事故に遭ったらまずは弁護士費用特約を適用できないか、調べてみましょう。

クレジットカードにも弁護士費用特約がついているケースがありますが、クレジットカードの弁護士費用特約の場合には自己負担額があったり限度額が低かったりするので、「無料での依頼」は難しい可能性があります。ただ負担が軽くなるのは確実なので、使えるケースではぜひ適用してください。

 

2.弁護士保険について

自動車保険などに付帯する特約ではなく「弁護士保険」という保険があります。商品名では「弁護士保険MIKATA」などが有名です。こういったものに加入している場合も交通事故の弁護士費用が大きく軽減されます。

ただし弁護士保険の場合、発生する弁護士費用の3割程度は自己負担になるケースが多いので注意が必要です。

そうはいっても適用すれば負担が大きく軽減されるのは確実なので、加入しているならぜひ利用してください。

 

3.法テラスについて

法テラスでは弁護士の無料相談が行われています。ただ法テラスを使っても弁護士に委任する費用は無料になりません。法テラスがいったん弁護士の着手金や実費を立て替えてくれるので当初は払う必要がありませんが、後は分割返済していく必要があります。また相手から支払いを受けたらそのお金によって立替金を一括返済します。

 

4.交通事故の無料相談について

当事務所では交通事故被害者様からの無料相談を受け付けています。弁護士費用の支払いについても柔軟に対応させていただいておりますので、金沢で事故に遭われてお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談下さい。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0762320004電話番号リンク 問い合わせバナー