賠償額の無料診断サービス

  • 交通事故でむちうちになったらどのくらいの賠償金が支払われるのだろうか?
  • 保険会社が提示している賠償金額は適切なのか?

交通事故の被害に遭ったら、いずれ加害者の保険会社から賠償金が支払われるものですが、具体的にどのくらいの金額になるかはケースバイケースです。

事案ごとの「相場」があるので、正しい知識を持って示談交渉に臨みましょう。

適切な賠償金額を知るために、当事務所の無料判定サービスをご利用ください。

 

1.保険会社の提示金額は低額なケースが多い

交通事故後、示談交渉の際に保険会社が提示する金額を鵜呑みにすると不利益を受ける可能性があります。保険会社の提示金額は、法的な基準よりも大幅に低くなっているケースが多いためです。特に人身事故のケースでは法的基準と保険会社基準の差額が大きくなり、後遺障害が残った事案や死亡事案などの重大事故では1,000万円を超える開きが出ることも少なくありません。

正しい賠償金額についての知識がなかったら、示談で不利益を受ける危険性が高くなってしまいます。

 

2.弁護士なら適切な金額を算定できる

被害者には、本来「法的基準」で賠償金を請求する権利が認められます。法的基準とは、裁判所が賠償金を計算するときに使う基準です。「弁護士基準」とも呼ばれます。

ところが被害者は弁護士基準についての知識がないので、保険会社は低額な自社基準で計算し、賠償金額を被害者へ提示してくるのです。被害者が何も知らずにそのまま示談してしまったら、低額な支払いをもって賠償問題を終了されてしまいます。

弁護士であれば、事案ごとの適切な賠償金額を判定できます。示談交渉を始める前に、一度弁護士に相談をして「支払いを受けるべき賠償金額の概算」を把握しておくと、示談を有利に進めやすくなります。

 

3.適切な賠償金額を無料で判定・アドバイスいたします

一般の方は「弁護士」というと「敷居が高い」、「高額な費用がかかる」、「賠償金の金額を聞くためだけに相談なんてできない」と思うかも知れませんが、当事務所ではそのような心配は不要です。

地元金沢のみなさまのため、弁護士が親身になってアドバイスやサポートをさせていただきます。賠償金の算定は無料でいたしますし、ご相談だけで終了されてももちろん大丈夫です。ご相談後にご依頼を勧誘することなどはいたしません。

「相当な賠償金額を知り、示談交渉は自分で進めたい」方にもお気軽にご利用いただけます。

金沢は車社会であり、お住まいのどなたにも交通事故に遭うリスクがあるといえます。きちんと適正な賠償金の支払いを受けてあなたの権利を守るため、お気軽にあさひ法律事務所までご相談下さい。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

0762320004電話番号リンク 問い合わせバナー